Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

15.2.2. Red Hat Operator カタログのビルドおよびミラーリング

Red Hat レジストリーにアクセスできるホストでこのプロセスを実行し、それらのレジストリーのミラーを作成します。

前提条件

  • これらのコマンドをクラスター管理者として実行します。
  • redhat-operator カタログのミラーリングには完了するまでに時間がかかる場合があります。また、ミラーホストに大きなディスク領域が利用可能である必要があることに注意してください。

手順

  1. redhat-operators のカタログをビルドします。

    ターゲット OpenShift Container Platform クラスターのメジャーバージョンおよびマイナーバージョンに一致するタグを使用して、--fromose-operator-registry ベースイメージに設定します。

    $ oc adm catalog build --appregistry-org redhat-operators \
      --from=registry.redhat.io/openshift4/ose-operator-registry:v4.6 \
      --to=${MIRROR_REGISTRY_DNS}/olm/redhat-operators:v2 \
      --registry-config=${AUTH_FILE} \
      --filter-by-os="linux/amd64" --insecure
  2. redhat-operators のカタログをミラーリングします。

    これは長時間の操作となり、1-5 時間の時間がかかる場合があります。ミラーホストに 100 GB の空きディスク領域があることを確認します。

    $ oc adm catalog mirror ${MIRROR_REGISTRY_DNS}/olm/redhat-operators:v2 \
    ${MIRROR_REGISTRY_DNS} --registry-config=${AUTH_FILE} --insecure