Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

8.3. 新規ノードの追加によるストレージ容量のスケールアウト

ストレージ容量をスケールアウトするには、以下を実行する必要があります。

  • 既存のワーカーノードがサポートされる最大 OSD (初期設定で選択される容量の 3 OSD の増分) で実行されている場合には、ストレージの容量を増やすために新規ノードを追加します。
  • 新規ノードが正常に追加されたことを確認します。
  • ノードが追加された後にストレージ容量をスケールアップします。

8.3.1. ローカルストレージデバイスを使用したノードの追加

以下の手順を使用して、Red Hat Virtualization インフラストラクチャーにノードを追加します。

前提条件

  • OpenShift Container Platform (RHOCP) クラスターにログインしている必要があります。
  • 以前のバージョンから OpenShift Container Storage 4.6 にアップグレードした場合、アップグレード後の手順に従って LocalVolumeDiscovery オブジェクトを作成していることを確認します。詳細は、更新後の設定の変更について参照してください。
  • 3 つの OpenShift Container Platform ワーカーノードが必要です。それらのノードには、元の OpenShift Container Storage の StorageCluster の作成に使用されたものと同じストレージタイプおよびサイズ (例: 2TB SSD または 2TB NVMe) が割り当てられている必要があります。
  • 以前のバージョンの OpenShift Container Storage からアップグレードした場合は、「更新後の設定の変更」で説明されているように、LocalVolumeSet オブジェクトを作成し、デバイスの自動プロビジョニングを有効にします。

手順

  1. 必要なインフラストラクチャーで Red Hat Virtualization に新規の仮想マシンを作成します。「プラットフォーム要件」を参照してください。
  2. 新規の仮想マシンを使用して新規 OpenShift Container Platform ワーカーノードを作成します。
  3. Pending 状態の OpenShift Container Storage に関連する証明書署名要求 (CSR) の有無を確認します。

    $ oc get csr
  4. 新規ノードに必要なすべての OpenShift Container Storage CSR を承認します。

    $ oc adm certificate approve <Certificate_Name>
  5. ComputeNodes をクリックし、新規ノードが Ready 状態にあることを確認します。
  6. 以下のいずれかを使用して、OpenShift Container Storage ラベルを新規ノードに適用します。

    ユーザーインターフェースを使用する場合
    1. 新規ノードについて、Action Menu (⋮)Edit Labels をクリックします。
    2. cluster.ocs.openshift.io/openshift-storage を追加し、Save をクリックします。
    コマンドラインインターフェースの使用
    • 以下のコマンドを実行して、OpenS+hift Container Storage ラベルを新規ノードに適用します。

      $ oc label node <new_node_name> cluster.ocs.openshift.io/openshift-storage=""
  7. OpenShift Web コンソールから、OperatorsInstalled Operators をクリックします。

    Project ドロップダウンリストから、ローカルストレージ Operator がインストールされているプロジェクトを選択してください。

  8. Local Storage をクリックします。
  9. Local Volume Discovery タブをクリックします。
  10. LocalVolumeDiscovery の横にある Action メニュー (⋮) → Edit Local Volume Discovery をクリックします。
  11. YAML で、node selector の下にある values フィールドに新規ノードのホスト名を追加します。
  12. Save をクリックします。
  13. Local Volume Sets タブをクリックします。
  14. LocalVolumeSet の横にある Action メニュー (⋮)Edit Local Volume Set をクリックします。
  15. YAML で、node selector の下にある values フィールドに新規ノードのホスト名を追加します。

    図8.1 新規ホスト名の追加に関する YAML

    Screenshot of YAML showing the addition of new hostnames.
  16. Save をクリックします。
注記

異なるゾーンのそれぞれに 3 つのノードを追加することが推奨されます。3 つのノードを追加して、それらすべてのノードに対してこの手順を実行する必要があります。

検証手順