6.5. サブスクリプションの要件

OpenShift Container Storage コンポーネントは、Red Hat CoreOS (RHCOS) または Red Hat Enterprise Linux (RHEL) 7 のいずれかをホストのオペレーティングシステムとして使用できる OpenShift Container Platform ワーカーまたはインフラストラクチャーノードのいずれかで実行できます。ワーカーノードが OpenShift Container Storage コンポーネントに使用される場合、それらのノードには OpenShift Container Platform と OpenShift Container Storage の両方のサブスクリプションが必要です。インフラストラクチャーノードが使用される場合、それらのノードには OpenShift Container Storage サブスクリプションのみが必要となります。ラベルは、ノードをワーカーノードまたはインフラストラクチャーノードとみなされるようにするどうかを示唆するために使用されます。詳細は、『OpenShift Container Storage のデプロイ』を参照してください。