Menu Close

6.2. 新規ノードの追加によるストレージ容量のスケールアウト

ストレージ容量をスケールアウトするには、以下を実行する必要があります。

  • 既存のワーカーノードがサポートされる最大 OSD (初期設定で選択される容量の 3 OSD の増分) で実行されている場合には、ストレージの容量を増やすために新規ノードを追加します。
  • 新規ノードが正常に追加されたことを確認します。
  • ノードが追加された後にストレージ容量をスケールアップします。

6.2.1. Azure のインストーラーでプロビジョニングされるインフラストラクチャーへのノードの追加

前提条件

  • OpenShift Container Platform (OCP) クラスターにログインしている必要があります。

手順

  1. ComputeMachine Sets に移動します。
  2. ノードを追加する必要のあるマシンセットで、Edit Count を選択します。
  3. ノード数を追加し、Save をクリックします。
  4. ComputeNodes をクリックし、新規ノードが Ready 状態にあることを確認します。
  5. OpenShift Container Storage ラベルを新規ノードに適用します。

    1. 新規ノードについて、Action menu (⋮)Edit Labels をクリックします。
    2. cluster.ocs.openshift.io/openshift-storage を追加し、Save をクリックします。
注記

異なるゾーンのそれぞれに 3 つのノードを追加することが推奨されます。3 つのノードを追加して、それらすべてのノードに対してこの手順を実行する必要があります。

検証手順

新規ノードが追加されたことを確認するには、「新規ノードの追加の確認」を参照してください。

6.2.2. 新規ノードの追加の確認

  1. 以下のコマンドを実行して、新規ノードが出力にあることを確認します。

    $ oc get nodes --show-labels | grep cluster.ocs.openshift.io/openshift-storage= |cut -d' ' -f1
  2. WorkloadsPods をクリックし、新規ノード上の少なくとも以下の Pod が Running 状態にあることを確認します。

    • csi-cephfsplugin-*
    • csi-rbdplugin-*

6.2.3. ストレージ容量のスケールアップ

新規ノードを OpenShift Container Storage に追加した後に、「容量の追加によるストレージのスケールアップ」に説明されているようにストレージ容量をスケールアップする必要があります。