Menu Close

第1章 Microsoft Azure での OpenShift Container Storage デプロイメントの計画

このセクションでは、OpenShift Container Storage を Microsoft Azure にインストールするための要件について説明します。

1.1. OpenShift Container Storage の Microsoft Azure へのインストールについての要件

インスタンスタイプ

Standard_D16s_v3

ノード

  • CPU: 16 vCPU
  • メモリー: 64 GiB メモリー
  • ディスク: サイズが 0.5 TiB または 2 TiB または 4 TiB のストレージのディスク
  • OSD: Azure の 3 つのアベイラビリティーゾーンでの 3 つの OSD

Mon

各ノード上で Mon ごとに 10 GiB のストレージ

プラットフォーム

OpenShift Container Platform 4.5 以上

デフォルトのストレージクラス

managed-premium