Menu Close

第8章 Persistent Volume Claim (永続ボリューム要求、PVC) の管理

重要

PVC の拡張は OpenShift Container Storage がサポートする PVC ではサポートされません。

8.1. OpenShift Container Platform を使用するためのアプリケーション Pod の設定

このセクションの手順に従って、OpenShift Container Storage をアプリケーション Pod のストレージとして設定します。

前提条件

  • OpenShift Web コンソールへの管理者アクセスがある。
  • OpenShift Container Storage Operator が openshift-storage namespace にインストールされ、実行されている。OpenShift Web コンソールで、OperatorsInstalled Operators をクリックしてインストールされた Operator を表示します。
  • OpenShift Container Storage が提供するデフォルトのストレージクラスが利用可能である。OpenShift Web コンソールで StorageStorage Class をクリックし、デフォルトのストレージクラスを表示します。

手順

  1. 使用するアプリケーションの Persistent Volume Claim(永続ボリューム要求、PVC)を作成します。

    1. OpenShift Web コンソールで、StoragePersistent Volume Claims をクリックします。
    2. アプリケーション Pod の Project を設定します。
    3. Create Persistent Volume Claim をクリックします。

      1. OpenShift Container Storage によって提供される Storage Class を指定します。
      2. PVC Name (例: myclaim) を指定します。
      3. 必要な Access Mode を選択します。
      4. アプリケーション要件に応じて Size を指定します。
      5. Create をクリックし、PVC のステータスが Bound になるまで待機します。
  2. 新規または既存のアプリケーション Pod を新規 PVC を使用するように設定します。

    • 新規アプリケーション Pod の場合、以下の手順を実行します。

      1. WorkloadsPods をクリックします。
      2. 新規アプリケーション Pod を作成します。
      3. spec: セクションで、volume: セクションを追加し、新規 PVC をアプリケーション Pod のボリュームとして追加します。

        volumes:
          - name: <volume_name>
            persistentVolumeClaim:
              claimName: <pvc_name>

        以下は例になります。

        volumes:
          - name: mypd
            persistentVolumeClaim:
              claimName: myclaim
    • 既存のアプリケーション Pod の場合、以下の手順を実行します。

      1. WorkloadsDeployment Configs をクリックします。
      2. アプリケーション Pod に関連付けられた必要なデプロイメント設定を検索します。
      3. Action menu (⋮)Edit Deployment Config をクリックします。
      4. spec: セクションで、volume: セクションを追加し、新規 PVC をアプリケーション Pod のボリュームとして追加し、Save をクリックします。

        volumes:
          - name: <volume_name>
            persistentVolumeClaim:
              claimName: <pvc_name>

        以下は例になります。

        volumes:
          - name: mypd
            persistentVolumeClaim:
              claimName: myclaim
  3. 新規設定が使用されていることを確認します。

    1. WorkloadsPods をクリックします。
    2. アプリケーション Pod の Project を設定します。
    3. アプリケーション Pod が Running ステータスで表示されていることを確認します。
    4. アプリケーション Pod 名をクリックし、Pod の詳細を表示します。
    5. Volumes セクションまでスクロールダウンし、ボリュームに新規 Persistent Vocume Claim (永続ボリューム要求、PVC) に一致する Type があることを確認します (例: myclaim)。