5.2. 管理しているエラータの詳細

発行済み または 未発行 のページ内の管理しているエラータアラートアドバイザリをクリックすると 管理されているエラータの詳細 (Managed Errata Details) ページが表示されます。このページはさらに 詳細チャンネルパッケージ の 3 つのタブに分割されています。
  • 詳細 — カスタムのエラータアラートを作成中に入力した主要な情報を表示します。エラータの概要、アドバイザリ名と種類、関連製品、バグ、説明、解決案、キーワード、参考、注記などが含まれます。いずれかの情報を変更する場合は該当フィールドで変更を行ってから エラータの更新 をクリックします。
  • チャンネル — 選択したエラータに関連しているチャンネルを表示します。この関連付けを変更するには、適切なチェックボックスを選択または選択解除し、チャンネルの更新 ボタンをクリックします。
  • パッケージ — 選択したエラータに関連付けられたパッケージを管理します。このタブにはパッケージの表示、 追加、 削除ができる 一覧表示/削除追加 の二つのサブタブが含まれています。
    • 一覧表示/削除 — カスタムのエラータに現在関連付けられている全パッケージとその関連付けを取り消す方法を表示します。 エラータからパッケージを削除する場合はパッケージのチェックボックスを選択してページ右下の パッケージの削除 をクリックします。 削除するパッケージの一覧が記載された確認のページが表示されます。 確認 をクリックして削除の作業を完了します。
    • Add — エラータにパッケージを追加することができます。利用できるパッケージを表示するには 表示 のドロップダウンメニューからオプションを1つ選び 表示 をクリックします。パッケージを編集中のエラータに追加する場合は該当するチェックボックスを選択してから パッケージの追加 をクリックします。このプロセスの詳細については 「パッケージをエラータに割り当てる」 を参照してください。

このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。