Menu Close

Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat JBoss Operations Network

第11章 インストールとアップグレードに関するトラブルシューティング

本章では、Red Hat JBoss Operations Network サーバーのインストールまたはアップグレード後に発生した最も一般的な問題について説明します。その他の問題は、JBoss ON の頻繁にスキャンされたリクエストにも対応しています。

11.1. 例外ログおよびエラーログ

問:
org.apache.catalina.connector.CoyoteAdapter サービスの null ポインター例外が発生しています。意味は?
答:
JBoss ON 3.3 サーバーを最初にインストールすると、org.apache.catalina.connector.CoyoteAdapter サービスの null ポインター例外が返されます。これらのエラーは無害で、無視できます。インストールは正常に完了し、サーバーと GUI の両方が正常に起動され、動作します。
問:
3.3 にアップグレードしましたが、null ポインターの例外があります(javax.management.InstanceNotFoundException)に、トランスポートサービスが登録されていないというエラーログに記録されます。
答:
エージェントの実行中にサーバーを起動すると、サーバーはサーバーが完全に起動する前に起動シーケンスの初期にリモーティング(通信またはトランスポート)クラスがロードされる
[org.rhq.enterprise.server.resource.metadata.ResourceMetadataManagerBean]
Persisting new ResourceType [ModeShapePlugin:Sequencing Service(id=0)]...
2011-01-10 16:45:38,571 ERROR [org.apache.catalina.core.ContainerBase]
Servlet.service() for servlet ServerInvokerServlet threw exception
java.lang.reflect.UndeclaredThrowableException
 at $Proxy424.processRequest(Unknown Source)
 at org.jboss.remoting.transport.servlet.web.ServerInvokerServlet.processRequest(ServerInvokerServlet.java:128)
 at org.jboss.remoting.transport.servlet.web.ServerInvokerServlet.doPost(ServerInvokerServlet.java:157)
 at javax.servlet.http.HttpServlet.service(HttpServlet.java:710)
 at javax.servlet.http.HttpServlet.service(HttpServlet.java:803)
....
ためです。これにより、サーバーが完全に起動するまで通信が中断します。これらのエラーは無視できます。
問:
サーバーのインストール(またはアップグレード)時にエラーメッセージが表示されます。意味は?
答:
アップグレード中に、以下のようなエラーメッセージがコンソールに表示されます。
ERROR [ClientCommandSenderTask] {ClientCommandSenderTask.send-failed}Failed to send
command [Command: type=[remotepojo]; cmd-in-response=[false]; config=[{rhq.timeout=1000,
rhq.send-throttle=true}]; params=[{targetInterfaceName=org.rhq.enterprise.communications.Ping,
invocation=NameBasedInvocation[ping]}]]. Cause: org.jboss.remoting.CannotConnectException:[.....]
これは無視できます。
問:
JBoss ON 3.0.1 にアップグレードしました。ただし、サーバーログに null ポインター例外が表示され、プラグインにはバージョン 3.0.0 が表示されます。('Server Name' フィールドはアップグレード中に変更されました。)
答:
アップグレード中に、アップグレードしたサーバープラグインを登録するプロセスは null ポインター例外で失敗します。例:
2012-03-08 20:33:34,523 ERROR [org.rhq.enterprise.server.core.plugin.ServerPluginScanner] Failed to register server plugin file [/home/hudson/jon-server-3.0.1.GA/jbossas/server/default/deploy/rhq.ear/rhq-serverplugins/rhq-serverplugin-ant-bundle-4.2.0.JON.3.0.1.GA.jar]
java.lang.NullPointerException
	at org.rhq.enterprise.server.core.plugin.ServerPluginScanner.registerServerPlugin(ServerPluginScanner.java:212)
...
このエラーは、サーバーがアップグレードされたときに設定ページに別のサーバー名が入力された場合にのみ発生します。この Server Name フィールドの変更は、アップグレードではサポートされていません
問:
エラーログが表示される ErrorCode=[2289]。なぜですか?
答:
Oracle では、上書きがない場合は overwrite table オプションを選択すると、というエラーメッセージが表示され ErrorCode=[2289]ます。これは無視できます。

11.2. コネクションの問題

問:
インストール後にサーバーに接続できません。
答:
サーバーのセットアップ時にインストーラーが 0.0.0.0 にバインドされていない場合は、必要な接続プロパティーをすべて設定しません。特に、インストーラーは java.rmi.server.hostname パラメーターを実際の値に設定しず、デフォルトの 0.0.0.0 を使用します。このパラメーターは、手動で rhq-server.properties ファイルを編集して、サーバーの実際の IP アドレスに設定する必要があります。プロパティーファイルを編集した後にサーバーを再起動して、変更が読み込まれます。