Menu Close

Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat JBoss Operations Network

7.5. エージェントの起動

デフォルトでは、エージェントが RPM を使用してインストールされると、システムサービスとして設定されます。これは、service コマンドを使用して開始されることを意味します。
[root@@server ~]# service jon-agent start
エージェントは、エージェントの bin/ ディレクトリーのスクリプトを使用して起動および実行できます。
注記
JBoss ON サーバーまたはストレージノードでエージェントがインストールされている場合、サーバーの bin/ ディレクトリーの rhqctl スクリプトを使用して管理されます。
RPM でインストールされたエージェントは、rhqctl スクリプトで管理できません。
agent コマンドプロンプトは、特定のエージェントコマンドを渡したり、エージェント設定を変更したりするのに役立ちます。rhq-agent.sh コマンドを使用するとコマンドプロンプトが開きます。
/opt/rhq-agent/bin/rhq-agent.sh

RHQ 3.3.0-SNAPSHOT [cda7569] (Tue Apr 13 13:39:16 EDT 2017)
>