Menu Close

Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat JBoss Operations Network

3.12. サーバーサービスの管理

3.12.1. サーバーおよび他のサービスの起動

インストール済みのサービス(サーバー、エージェント、およびストレージノード)をすべて起動する最も簡単な方法は、start コマンドでスクリプトを実行するだけです。
[jsmith@server ~]$ serverRoot/bin/rhqctl start
Trying to start the RHQ Server...
RHQ Server (pid 27547) is starting
適切なオプション(、、、または --agent)を使用して--server --storage、個々のサービスを起動できます。
[jsmith@server ~]$ serverRoot/bin/rhqctl start --server
The RHQ_JAVA_HOME サーバーを起動するには、Red Hat Enterprise Linux システムで環境変数を設定する必要があります。これは、のように一般的な値に設定でき /usr/ます。
注記
スクリプトではなく、rhqctl スクリプトを使用してサーバーを起動する必要があり rhq-server.sh ます。
サーバーにインストールされているエージェントは、rhqctl コマンドを使用して起動する必要があります。rhq-agent.sh スクリプトを使用して起動することはできません。
また、エージェントはユーザーの介入なしに起動する必要があります。エージェントを起動するのにパスワードが必要ないようにするには、この RHQ_AGENT_PASSWORD_PROMPT パラメーターを常にコメントアウトするか、false に設定する必要があります。

3.12.2. コンソールでサーバーを開く

サーバーが Windows または Linux のいずれかでサービスとして稼働している場合、バックグラウンドで実行されます。コントロールスクリプトを使用すると、コンソールウィンドウでサーバーを開くことができます。
  1. JBoss ON サーバーを停止します。
    [jsmith@server ~]$ serverRoot/jon-server-3.3.2.GA/bin/rhqctl stop
  2. console コマンドで rhqctl スクリプトを実行します。
    [jsmith@server ~]$ serverRoot/jon-server-3.3.2.GA/bin/rhqctl console --server