Menu Close

Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat JBoss Operations Network

9.2. JBoss エージェントプラグインパックの削除

手順9.2 JBoss ON Plug-in Pack の手動削除方法

  1. /opt/jon/jon-server-3.3.2.GA/plugins を開く
  2. インベントリーで不要になったプラグインを削除します。
  3. スタンドアロンプラットフォーム

    JBoss ON サーバーがそのプラグインを更新している。これは、JBoss ON GUI を使用するか、サーバーを再起動して実行できます。
    GUI を使用してプラグインを再読み込みするには、以下を実行します。
    1. Administration タブを開きます。
    2. 左側の Configuration エリアで、Agent Plug-ins リンクを選択します。
    3. ロードされたエージェントプラグインの一覧の下部にある SCAN FOR UPDATES ボタンをクリックします。
  4. 管理プラットフォーム

    管理されたプラットフォームにインストールされたエージェントはすべてプラグインを更新し、削除された JBoss プラグインを認識する必要があります。エージェントは手動でプラグインを再読み込みし、plugins 以下のコマンドを使用してエージェントのコマンドプロンプトから変更を検出できます。
    [jsmith@server ~]$ agentRoot/rhq-agent/bin/rhq-agent.sh
    > plugins update
    エージェントが JBoss ON インベントリーにインポートされている場合は、エージェントまたはグループまたはエージェントの 更新プラグ イン操作をスケジュールして JBoss ON GUI で実行できます。
    更新プラグイン操作をスケジュールするには、以下を実行します。
    1. インベントリーのエージェントリソースエントリーを選択します。
    2. Operations タブを開きます。
    3. 更新プラグイン操作のスケジュール