Menu Close

Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat JBoss Operations Network

第9章 JBoss エージェントプラグインパックのインストールおよび削除

Red Hat JBoss Operations Network には、EWS、EDS、EAP、または SOA-P などの特定の JBoss リソースを処理する追加のエージェントプラグインがあります。これらのプラグインは JBoss ON リソースプラグインですが、個別のパッケージに含まれ、ダウンロードに別のサブスクリプションが必要になります。
サーバーにプラグインがインストールされている場合、これらのプラグインは設定済みのすべての JBoss ON エージェントによってダウンロードされ、利用できます。これは、管理されるインベントリーに JBoss リソースを検出してインポートできることを意味します。
プラグインは、プラグインディレクトリーからプラグインを削除し、サーバーを再起動するか、JBoss ON 管理コンソールを介してリソース管理を使用してすべての JBoss ON エージェントで削除できます。

9.1. JBoss エージェントプラグインパックのインストール

手順9.1 How To Install JBoss ON Agent Plug-in Packs using the Command Line or GUI

  1. プラグイン JAR ファイルをダウンロードします。
    1. JBoss ON Software Download ページ を読み込み、Red Hat Network の認証情報を使用してログオンします。
    2. Product ドロップダウンを開き、ドロップダウンリストJBoss ON for プラグイン 製品を選択します。
    3. ドロップダウンリストJBoss ON for プラグイン 製品を選択します。
    4. 必要なプラグインパックをダウンロードします。
  2. プラグインパックアーカイブを一時的な場所に展開します。これにより、jon-plugin-pack-plugin_name-version という名前のサブディレクトリーが作成されます。例:
    [jsmith@server rhq-agent]$ unzip jon-plugin-pack-eap-3.3.zip -d /tmp
  3. 抽出したプラグイン JAR ファイルを jon-plugin-pack-plugin_name-3.3/ ディレクトリーから JBoss ON サーバープラグインディレクトリーにコピーします。例:
    [root@server rhq-agent]# cp /tmp/jon-plugin-pack-plugin_name-3.3/*.jar /opt/jon/jon-server-3.3.2.GA/plugins
  4. スタンドアロンプラットフォーム

    JBoss ON サーバーがそのプラグインを更新している。これは、JBoss ON GUI を使用するか、サーバーを再起動して実行できます。
    GUI を使用してプラグインを読み込むには、以下のコマンドを実行します。
    1. Administration タブを開きます。
    2. 左側の Configuration エリアで、Agent Plug-ins リンクを選択します。
    3. ロードされたエージェントプラグインの一覧の下部にある SCAN FOR UPDATES ボタンをクリックします。
  5. 管理プラットフォーム

    管理されたプラットフォームにインストールされたすべてのエージェントは、新たにインストールされた JBoss プラグインを使用するようにプラグインを更新する必要があります。エージェントは手動でプラグインを再読み込みし、plugins 以下のコマンドを使用してエージェントのコマンドプロンプトから新しいプラグインを読み込むことができます。
    [jsmith@server ~]$ agentRoot/rhq-agent/bin/rhq-agent.sh
    > plugins update
    エージェントが JBoss ON インベントリーにインポートされている場合は、エージェントまたはグループまたはエージェントの 更新プラグ イン操作をスケジュールして JBoss ON GUI で実行できます。インベントリーでエージェントリソースエントリーを選択し、Operations タブを開き、更新プラグイン操作をスケジュールします。