5.5. スタンドアロンサーバー設定の移行の設定

JBoss Server Migration Tool は、スタンドアロンサーバーを完全に移行しないようにしたり、移行する設定ファイル名を指定したり、またはソースまたはターゲットサーバーのベースおよび設定ディレクトリーの代替パスを提供したりするように設定することができます。

以下の環境プロパティーを使用して、スタンドアロンサーバー設定の移行をカスタマイズできます。

表5.1 スタンドアロンサーバー移行環境プロパティー

プロパティー名プロパティーの説明

standalone.skip

true に設定すると、このツールはスタンドアロンサーバーの移行全体をスキップします。

server.source.standalone.serverDir

ソースサーバーのスタンドアロンディレクトリーの代替パスを定義します。これは、ソースサーバーの EAP_HOME/standalone/ ディレクトリーに対するデフォルトです。

server.source.standalone.configDir

ソースサーバーのスタンドアロン設定ディレクトリーの代替パスを定義します。これは、ソースサーバーの EAP_HOME/standalone/configuration/ ディレクトリーに対してデフォルトです。

server.source.standalone.configFiles

移行するソースサーバーのスタンドアロン設定のコンマ区切りのリスト

server.target.standalone.serverDir

ターゲットサーバーのスタンドアロンディレクトリーの代替パスを定義します。これは、ターゲットサーバーの EAP_HOME/standalone/ ディレクトリーに対してデフォルトです。

server.target.standalone.configDir

ターゲットサーバーのスタンドアロン設定ディレクトリーの代替パスを定義します。これは、ターゲットサーバーの EAP_HOME/standalone/configuration/ ディレクトリーに対してデフォルトです。

これらのプロパティーを使用して JBoss Server Migration Tool を設定する方法は、Configuring the JBoss Server Migration Tool を参照してください。