5.2. JBoss Server Migration Tool のロギング設定

JBoss Server Migration Tool は JBoss Logging フレームワークを使用して移行の進捗をログに記録します。結果はコンソールと、EAP_HOME/migration/logs/ ディレクトリーに一する migration.log というファイルに書き込まれます。このログファイルが存在しない場合は作成され、ツールの後続の実行ごとにコンテンツが上書きされます。

ロギング設定は EAP_HOME/migration/logging.properties ファイルによって提供されます。この設定ファイルは修正することができます。あるいは、コマンドラインで logging.configuration システムプロパティーを使用して代替のロギング設定ファイルを指定できます。

$ EAP_HOME/bin/jboss-server-migration.sh --source EAP_PREVIOUS_HOME -Dlogging.configuration=file:EAP_PREVIOUS_HOME/migration/configuration/my-alternate-logging.properties