5.3. 高可用性のリモーティング設定

クラウドプラットフォーム上のクラスター化された Jakarta Enterprise Beansで JBoss EAP HA 機能を使用している場合は、Jakarta Enterprise Beans クライアントがクラスタービューの更新を受け取るために remoting サブシステムに追加の設定が必要になります。

これは remoting サブシステムのソケットバインディングに client-mappings を設定して行います。

/socket-binding-group=standard-sockets/socket-binding=http:write-attribute(name=client-mappings,value=[{ "destination-address" => "PUBLIC_IP_ADDRESS", "destination-port" => "8080" }])