1.11.18. カスタムエビデンスデコーダー実装の使用

Elytron でカスタム org.wildfly.security.auth.server.EvidenceDecoder 実装を使用するには、JBoss EAP にモジュールとして追加します。

手順

  1. カスタム実装クラスを Java Archive (JAR) としてパッケージ化します。
  2. JAR を含む JBoss EAP にモジュールを追加します。

    JBoss EAP にモジュールを追加する方法は、『 設定ガイド』の「 カスタムモジュールの作成 」を参照してください

  3. カスタムエビデンスデコーダーを Elytron に追加します。

    /subsystem=elytron/custom-evidence-decoder=myCustomEvidenceDecoder:add(module=__MODULE_NAME__, class-name=__FULLY_QUALIFIED_CLASS_NAME__)