1.11.16. 集約エビデンスデコーダーの設定

2 つ以上のエビデンスデコーダーを組み合わせるように集約エビデンスデコーダーを設定できます。エビデンスデコーダーが null 以外のプリンシパルを返すまで、もしくは試行するエビデンスデコーダーがなくなるまで、設定された順序でエビデンスデコーダーが適用されます。

前提条件

手順

  1. 既存のエビデンスデコーダーから集約エビデンスデコーダーを作成します。

    /subsystem=elytron/aggregate-evidence-decoder=aggregateDecoder:add(evidence-decoders=[__DECODER_1__,__DECODER_2__,...,__DECODER_N__])
    • エビデンスデコーダーを使用するには、セキュリティードメインで参照します。

      /subsystem=elytron/security-domain=__SECURITY_DOMAIN__:write-attribute(name="evidence-decoder",value="aggregateDecoder")