4.2.3. モジュールにおけるポリシーの定義

<permissions> 要素を module.xml ファイルに追加してモジュールのパーミッションを制限できます。<permissions> 要素には、モジュールに付与するパーミッションを定義する、ゼロまたはそれ以上の <grant> 要素が含まれます。<grant> 要素には以下の属性が含まれます。

permission
付与するパーミッションの修飾クラス名。
name
パーミッションクラスのコンストラクターに提供するパーミッション名。
actions
一部のパーミッションタイプで必要なアクションの (オプション) リスト。

例: 定義されたポリシーを含む module.xml

<module xmlns="urn:jboss:module:1.5" name="org.jboss.test.example">
  <permissions>
    <grant permission="java.util.PropertyPermission" name="*" actions="read,write" />
    <grant permission="java.io.FilePermission" name="/etc/-" actions="read" />
  </permissions>
  ...
</module>

<permissions> 要素が存在する場合、モジュールはリストしたパーミッションのみに制限されます。<permissions> 要素が存在しない場合は、モジュールには制限がつきません。