2.5.8.2. 管理コンソールからのスコープ指定ロールの設定

重要

この設定を実行できるのは、SuperUser または Administrator ロールのユーザーのみです。

管理コンソールのスコープ指定ロール設定は、以下の手順で確認できます。

  1. 管理コンソールにログインします。
  2. Access Control タブをクリックします。
  3. Roles をクリックして、スコープ指定されたロールを含め、すべてのロールを表示します。

以下の手順では、スコープ指定ロールの設定タスクを実行する方法について説明します。

新しいスコープ指定されたロールの追加
  1. 管理コンソールにログインします。
  2. Access Control タブをクリックします。
  3. Roles を選択し、Add (+) ボタンをクリックします。
  4. Host Scoped Role または Server Group Scoped Role を選択します。
  5. 以下の詳細を指定します。

    • Name: スコープ指定の新しいロールの一意の名前。
    • Base Role: このロールがパーミッションを元にするロール。
    • Hosts または Server Groups。ロールが制限されているホストまたはサーバーグループのリスト。追加中のスコープ指定ロールの種類による。複数のエントリーを選択できます。
    • Include All: このロールがすべてのユーザーを自動的に含めるかどうか。デフォルトは OFF です。
  6. Add をクリックして新規ロールを作成します。
スコープ指定されたロールの編集
  1. 管理コンソールにログインします。
  2. Access Control タブをクリックします。
  3. 左側の Roles メニューをクリックします。
  4. 編集するスコープ指定ロールをクリックし、Edit をクリックします。
  5. 変更する詳細を更新して、Save ボタンをクリックします。
スコープ指定されたロールメンバーの表示
  1. 管理コンソールにログインします。
  2. Access Control タブをクリックします。
  3. 左側の Roles メニューをクリックします。
  4. 対象のスコープ指定ロールをクリックして、包含メンバーおよび除外メンバーを表示します。
スコープ指定ロールの削除
  1. 管理コンソールにログインします。
  2. Access Control タブをクリックします。
  3. 左側の Roles メニューをクリックします。
  4. 対象のスコープ対象のロールをクリックし、ドロップダウンから Remove をクリックします。
  5. Yes をクリックし、その割り当てをすべて削除します。
ユーザーの追加および削除

スコープ指定ロールへのユーザーの追加および削除は標準ロールの追加と削除と同じプロセスに従います。ユーザーのスコープ指定ロールを更新するには、以下を実行します。

  1. 管理コンソールにログインします。
  2. Access Control タブをクリックします。
  3. 左側の Roles メニューをクリックし、対象のスコープ指定ロールをクリックします。
  4. メンバーを含めるにはプラス (+) ボタンを選択し、メンバーを除外するにはマイナス (-) ボタンを選択します。