5.4.2.4. 既存のキャッシュの内容のテスト

既存のキャッシュの内容をテストする管理 CLI コマンド

/core-service=management/security-realm=LDAPRealm/authentication=ldap/cache=by-access-time:contains(name=TestUserOne)

{
  "outcome" => "success",
  "result" => true
}

これは、TestUserogg のエントリーがキャッシュに存在することを示しています。