第7章 スタンドアロンサーバー vs管理対象ドメインに関する考慮事項

Microsoft Active Directory を含む LDAP サーバーでのアイデンティティー管理の設定は、スタンドアロンサーバーまたは管理対象ドメインで使用されるかどうかにかかわらず、基本的に同じです。一般的に、これはセキュリティーレルムとセキュリティードメインの両方でほとんどのアイデンティティーストアを設定するのにも適用されます。他の設定と同様に、スタンドアロン設定は standalone.xml ファイルにあり、管理対象ドメインの設定は domain.xml および host.xml ファイルにあります。