第2章 JBoss EAP を使用したアプリケーションの開発

2.1. 概要

本ガイドは、Red Hat CodeReady Studio と JBoss EAP 7 クイックスタートを使用してアプリケーションの開発を始めるための情報を提供します。

Red Hat CodeReady Studio は、JBoss アプリケーション開発のプラグインを統合する Eclipse ベースの統合開発環境 (IDE) です。Red Hat CodeReady Studio では、JBoss 固有のウィザードやアプリケーションを JBoss EAP サーバーへデプロイする機能を使用してアプリケーション開発を補助します。異なる Jakarta EE 技術を使用してアプリケーションの開発を始められるように、JBoss EAP 7 には多くのクイックスタートコードサンプルが含まれています。