Menu Close

3.2. 非推奨の機能

本リリースでは一部の機能が非推奨になりました。非推奨の機能には改良が加えられず、将来的 (通常は次のメジャーリリース) に削除される可能性があります。

Red Hat は標準のサポート条件に基づき、継続して完全サポートおよびバグ修正を提供します。JBoss EAP XP の Red Hat サポートポリシーに関する詳細は、Red Hat カスタマーポータルにある「Red Hat JBoss Enterprise Application Platform expansion pack のライフサイクルとサポートポリシー」を参照してください。

OpenShift での OpenJDK 8 イメージおよびイメージストリーム

OpenShift では、以下の OpenJDK 8 イメージが非推奨になりました。

  • eap-xp2-openjdk8-openshift-rhel7
  • eap-xp2-openjdk8-runtime-openshift-rhel7

OpenShift では、以下の OpenJDK 8 イメージストリームが非推奨になりました。

  • jboss-eap-xp2-openjdk8-openshift
  • jboss-eap-xp2-openjdk8-runtime-openshift

これらのイメージおよびイメージストリームは OpenShift 上で引き続きサポートされます。ただし、これらのイメージおよびイメージストリームの拡張機能はなく、今後削除される可能性があります。Red Hat は、標準のサポート条件下で、OpenJDK 8 イメージおよびイメージストリームに対するフルサポートおよびバグ修正を継続して提供します。