Menu Close

1.6. CodeReady サポート

起動可能な JAR の CodeReady サポート

CodeReady Studio および CodeReady Workspaces を使用して、ベアメタルプラットフォーム用の起動可能な JAR を作成できるようになりました。

CodeReady Studio での OpenShift の起動可能な JAR のビルドのサポートは、CodeReady Studio 12.18.0 のリリースを保留します。

CodeReady Workspaces での OpenShift の起動可能な JAR のビルドのサポートは、CodeReady Workspaces 2.6.0 のリリースを保留します。

これらのリリースには、OpenShift の起動可能な JAR を構築するために必要な devfile のサポートが追加されました。