31.8.3. 汎用 JMS リソースアダプターの制限と既知の問題

  • 汎用 JMS リソースアダプターは、JMS サーバーと通信するために JMS API に依存します。JMS API は JMS リソースを作成するためのプログラムを使用した方法を提供しないため、「Java™ Platform, Enterprise Edition (Java EE) Specification, v7」に定義されている以下の新機能はサポートされません。

    • EE.5.18.4 JMS 接続ファクトリーリソース定義

      これは、アプリケーションが JMS ConnectionFactory リソースを定義する機能です。

    • EE.5.18.5 JMS 宛先定義

      これは、アプリケーションが JMS Destination リソースを定義する機能です。