31.4.3. 管理コンソールを使用したリモート ActiveMQ サーバーリソースの設定

管理コンソールから以下のリモート ActiveMQ サーバーリソースを設定できます。

  • 汎用コネクター
  • VM コネクターで
  • HTTP コネクター
  • リモートコネクター
  • 検出グループ
  • 接続ファクトリー
  • プールされた接続ファクトリー
  • 外部 JMS キュー
  • 外部 JMS トピック

管理コンソールからのリモート ActiveMQ サーバーリソースを設定するには、以下を行います。

  1. 管理コンソールにアクセスし、設定サブシステムMessaging (ActiveMQ)リモート ActiveMQ Server を選択し、表示をクリックします。
  2. ナビゲーションペインで、設定するリソースをクリックします。