パート I. メッセージングと JBoss EAP 7

JBoss EAP 6 のメッセージングブローカーは、HornetQ と呼ばれる JBoss コミュニティープロジェクトでした。HornetQ コードベースは Apache ActiveMQ プロジェクトに提供され、HornetQ コミュニティーは、提供後のコードベースを強化し、次世代のメッセージングブローカーを作成するために、そのプロジェクトに参加しました。その結果が Apache ActiveMQ Artemis です。この JBoss EAP 7 のメッセージングブローカーは、JBoss EAP 6 とのメッセージング統合および後方互換性を提供します。ActiveMQ Artemis は、JBoss EAP 6 の HornetQ ブローカーとのプロトコル互換性を維持する一方で、スマートな新機能もいくつか備えています。本ガイドでは、JBoss EAP 7.3 で利用可能な ActiveMQ Artemis ブローカーの多くの機能について考察し、役に立つサンプルを提供します。