10.2.7. libaio のインストール

Java NIO ジャーナルは極めて高性能ですが、Linux カーネル 2.6 以降を使用して JBoss EAP メッセージングを実行している場合は、Red Hat では、非常に最適な永続性パフォーマンスを得るために ASYNCIO ジャーナルを使用することを強く推奨します。

注記

JBoss EAP は、Red Hat Enterprise Linux のバージョン 6、7、または 8 にインストールされ、ext4、xfs、gfs2、nfs4 のいずれかのファイルシステムを使用している場合に限り、ASYNCIO に対応できます。他のオペレーティングシステムや、それ以前のバージョンの Linux カーネルで ASYNCIO ジャーナルを使用することはできません。

ASYNCIO ジャーナルを使用するには、libaio のインストールが必要となります。インストールには以下のコマンドを使用します。

  • Red Hat Enterprise Linux 6 および 7 の場合

    yum install libaio
  • Red Hat Enterprise Linux 8 の場合

    dnf install libaio
警告

tmpfs ファイルシステム (たとえば /tmp ディレクトリーで使用) にメッセージングジャーナルを配置しないでください。ASYNCIO ジャーナルが tmpfs を使用している場合、JBoss EAP は起動できません。