31.8.2. 接続ファクトリーの挿入

  1. 以下に示すように接続ファクトリーを定義します。この例は、JmsXA プールされた接続ファクトリーを示しています。

    <pooled-connection-factory name="activemq-ra" entries="java:/JmsXA java:jboss/DefaultJMSConnectionFactory" connectors="in-vm" transaction="xa"/>
  2. 以下に示すように、デフォルトの activemq-ra プールされた接続ファクトリーを挿入します。

    @Resource(lookup = "java:/JmsXA")
    private ConnectionFactory cf;