20.2. クライアントの設定

事前承認モードは、jndi.properties ファイルなどでクライアントの JNDI コンテキスト環境で設定することが可能です。

java.naming.factory.initial=org.apache.activemq.artemis.jndi.ActiveMQInitialContextFactory
connection.ConnectionFactory=tcp://localhost:8080?preAcknowledge=true

または、JMS API を使って事前確認モードを使用するには、ActiveMQSession.PRE_ACKNOWLEDGE 定数で JMS セッションを作成します。

// messages will be acknowledge on the server *before* being delivered to the client
Session session = connection.createSession(false, ActiveMQJMSConstants.PRE_ACKNOWLEDGE);