12.5. データソースの削除

データソースは管理コンソールまたは管理 CLI を使用して削除できます。

12.5.1. 非 XA データソースの削除

非 XA データソースは data-source remove 管理 CLI コマンドを使用して削除できます。管理コンソールでは、ConfigurationSubsystemsDatasources & DriversDatasources と選択するとデータソースを削除できます。

data-source remove --name=DATASOURCE_NAME
注記

管理対象ドメインでは、--profile=PROFILE_NAME 引数を指定する必要があります。

データソースの削除後にサーバーのリロードが必要になります。

12.5.2. XA データソースの削除

XA データソースは xa-data-source remove 管理 CLI コマンドを使用して削除できます。管理コンソールでは、ConfigurationSubsystemsDatasources & DriversDatasources と選択するとデータソースを削除できます。

xa-data-source remove --name=XA_DATASOURCE_NAME
注記

管理対象ドメインでは、--profile=PROFILE_NAME 引数を指定する必要があります。

XA データソースの削除後にサーバーのリロードが必要になります。


このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。