18.4. HTTP コネクターの設定

HTTP コネクターは、HTTP アップグレードベースのリモーティングコネクターの設定を提供します。JBoss EAP はデフォルトで次の http-connector 設定を提供します。

<subsystem xmlns="urn:jboss:domain:remoting:4.0">
    ...
    <http-connector name="http-remoting-connector" connector-ref="default" security-realm="ApplicationRealm"/>
</subsystem>

デフォルトでは、この HTTP コネクターは undertow サブシステムに設定される default という名前の HTTP リスナーに接続します。詳細は、「Web サーバーの設定 (Undertow)」を参照してください。

既存の HTTP コネクター設定の更新

/subsystem=remoting/http-connector=new-connector:write-attribute(name=connector-ref,value=new-connector-ref)
reload

新規 HTTP コネクターの作成

/subsystem=remoting/http-connector=new-connector:add(connector-ref=default)

HTTP コネクターの削除

/subsystem=remoting/http-connector=new-connector:remove

HTTP コネクターの設定に使用できる属性の完全リストは、「コネクターの属性」を参照してください。


このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。