8.3. 管理対象ドメインの起動

8.3.1. 管理対象ドメインの起動

ドメインおよびホストコントローラーは、JBoss EAP に同梱される domain.sh または domain.bat スクリプトを使用して起動できます。使用できる起動スクリプトの引数の完全リストとそれら引数の目的については、--help 引数を使用するか、「サーバーランタイム引数」を参照してください。

ドメイン内のサーバーグループのスレーブサーバーを起動する前にドメインコントローラーを起動する必要があります。最初にドメインコントローラーを起動した後、ドメイン内の関連する他のホストコントローラーを起動します。

ドメインコントローラーの起動

専用のドメインコントローラー向けに事前設定された host-master.xml 設定ファイルを使用してドメインコントローラーを起動します。

$ EAP_HOME/bin/domain.sh --host-config=host-master.xml

ドメインの設定に応じて、ホストコントローラーの接続を可能にするために設定を追加する必要があります。また、以下のドメイン設定例を参照してください。

ホストコントローラーの起動

スレーブホストコントローラー向けに事前設定された host-slave.xml 設定ファイルを使用してホストコントローラーを起動します。

$ EAP_HOME/bin/domain.sh  --host-config=host-slave.xml

ドメインの設定に応じて、ドメインコントローラーへ接続し、ドメインコントローラーとの競合を回避するために設定を追加する必要があります。また、以下のドメイン設定例を参照してください。