第16章 Jakarta Connector Architecture 管理

16.1. Jakarta Connector Architecture について

Jakarta Connectors Architecture は、外部の異種 EIS (Enterprise Information System) に対して Jakarta EE システムの標準アーキテクチャーを定義します。EIS の例として、 エンタープライズリソースプランニング (ERP) システム、メインフレームトランザクション処理 (TP)、データベース、メッセージングシステムなどが挙げられます。リソースアダプター は Jakarta Connectors Architecture を実装するコンポーネントです。

Jakarta Connector Architecture 1.7 は、以下を管理するための機能を提供します。

  • connections
  • transactions
  • security
  • life-cycle
  • work instances
  • transaction inflow
  • message inflow

このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。