12.13. キャパシティーポリシー

JBoss EAP は、データソースを含む JCA デプロイメントのキャパシティーポリシーの定義をサポートします。キャパシティーポリシーは、キャパシティーのインクリメントと呼ばれるプールの物理接続の作成方法と、キャパシティーのデクリメントと呼ばれる破棄方法を定義します。デフォルトのポリシーは、キャパシティーのインクリメントではリクエストごとに 1 つの接続を作成し、キャパシティーのデクリメントではアイドル状態のタイムアウトがスケジュールされたときにタイムアウトするとすべての接続が破棄されるよう設定されます。

キャパシティーポリシーを設定するには、キャパシティーインクリメンタークラスかキャパシティーデクリメンタークラスのいずれか、または両方を指定する必要があります。

例: キャパシティーポリシーの定義

/subsystem=datasources/data-source=ExampleDS:write-attribute(name=capacity-incrementer-class, value="org.jboss.jca.core.connectionmanager.pool.capacity.SizeIncrementer")

/subsystem=datasources/data-source=ExampleDS:write-attribute(name=capacity-decrementer-class, value="org.jboss.jca.core.connectionmanager.pool.capacity.SizeDecrementer")

指定したキャパシティーインクリメンターまたはデクリメンタークラスにプロパティーを設定することもできます。

例: キャパシティーポリシーのプロパティー設定

/subsystem=datasources/data-source=ExampleDS:write-attribute(name=capacity-incrementer-properties.size, value=2)

/subsystem=datasources/data-source=ExampleDS:write-attribute(name=capacity-decrementer-properties.size, value=2)

MaxPoolSize インクリメンターポリシー

クラス名: org.jboss.jca.core.connectionmanager.pool.capacity.MaxPoolSizeIncrementer

MaxPoolSize インクリメンターポリシーは、リクエストごとにプールを最大サイズまでインクリメントします。このポリシーは、常時利用できる接続を最大数維持したい場合に便利です。

Size インクリメンターポリシー

クラス名: org.jboss.jca.core.connectionmanager.pool.capacity.SizeIncrementer

Size インクリメンターポリシーは、リクエストごとにプールを指定の接続数までインクリメントします。このポリシーは、次のリクエストにも接続が必要であることを予想する場合に追加の接続数でインクリメントしたい場合に便利です。

表12.3 Size ポリシープロパティー

名前説明

Size

作成される接続数

注記

これはデフォルトのインクリメントポリシーで、size の値は 1 になります。

Watermark インクリメンターポリシー

クラス名: org.jboss.jca.core.connectionmanager.pool.capacity.WatermarkIncrementer

Watermark インクリメンターポリシーは、リクエストごとにプールを指定の接続数までインクリメントします。このポリシーは、常時プールに指定数の接続を維持したい場合に便利です。

表12.4 Watermark ポリシープロパティー

名前説明

Watermark

接続数のウォーターマークレベル

MinPoolSize デクリメンターポリシー

クラス名: org.jboss.jca.core.connectionmanager.pool.capacity.MinPoolSizeDecrementer

MinPoolSize デクリメンターポリシーは、リクエストごとにのプールを最小サイズまでデクリメントします。このポリシーは、各アイドルタイムアウトリクエストの後に接続の数を制限したい場合に便利です。プールは先入れ先出し (FIFO) で操作します。

Size デクリメンターポリシー

クラス名: org.jboss.jca.core.connectionmanager.pool.capacity.SizeDecrementer

Size デクリメンターポリシーは、アイドルタイムアウトリクエストごとにプールを指定の接続数までデクリメントします。

表12.5 Size ポリシープロパティー

名前説明

Size

破棄されるべき接続の数

このポリシーは、プールの使用度が徐々に減少することが予想されるためアイドルタイムアウトリクエストごとの追加接続数をデクリメントしたい場合に便利です。

プールは先入れ先出し (FIFO) で操作します。

TimedOut デクリメンターポリシー

クラス名: org.jboss.jca.core.connectionmanager.pool.capacity.TimedOutDecrementer

TimedOut デクリメンターポリシーは、アイドルタイムアウトリクエストごとにタイムアウトした接続をすべてプールから削除します。プールは先入れ後出し (FILO) で操作します。

注記

このポリシーはデフォルトのデクリメントポリシーです。

TimedOut/FIFO デクリメンターポリシー

クラス名: org.jboss.jca.core.connectionmanager.pool.capacity.TimedOutFIFODecrementer

TimedOutFIFO デクリメンターポリシーは、アイドルタイムアウトリクエストごとにタイムアウトした接続をすべてプールから削除します。プールは先入れ先出し (FIFO) で操作します。

Watermark デクリメンターポリシー

クラス名: org.jboss.jca.core.connectionmanager.pool.capacity.WatermarkDecrementer

Watermark デクリメンターポリシーは、アイドルタイムアウトリクエストごとにプールを指定の接続数までデクリメントします。このポリシーは、常時プールに指定数の接続を維持したい場合に便利です。プールは先入れ先出し (FIFO) で操作します。

表12.6 Watermark ポリシープロパティー

名前説明

Watermark

接続数のウォーターマークレベル


このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。