25.3.2. 管理 CLI の例を使用したヘルスチェック

ヘルスチェックは管理 CLI を使用して確認できます。

  • :check 属性は、サーバーの現在の状態 (liveness) および (readiness プローブ) を取得します。
/subsystem=microprofile-health-smallrye:check
{
    "outcome" => "success",
    "result" => {
        "outcome" => "UP",
        "checks" => []
    }
}
  • :check-live 属性は liveness プローブの正常データのみを取得します。
/subsystem=microprofile-health-smallrye:check-live
{
    "outcome" => "success",
    "result" => {
        "outcome" => "UP",
        "checks" => []
    }
}
  • :check-ready 属性は readiness プローブの正常データのみを取得します。
/subsystem=microprofile-health-smallrye:check-ready
{
    "outcome" => "success",
    "result" => {
        "outcome" => "UP",
        "checks" => []
    }
}