25.3.4. HTTP エンドポイントを使用したヘルスチェックの確認

ヘルスチェックは自動的に JBoss EAP の health コンテキストにデプロイされます。

That means that in addition to being able to examine it using the management CLI, you can also obtain the current health using the HTTP endpoint. The default address for the `/health` endpoint, accessible from the management interfaces, is `http://127.0.0.1:9990/health`.
  1. HTTP エンドポイントを使用して、サーバーの現在のヘルス状態を取得するには、以下の URL を使用します。
http://HOST:9990/health

このコンテキストにアクセスすると、サーバーの正常性を示すヘルスチェックが JSON 形式で表示されます。このエンドポイントは liveness プローブと readiness プローブの両方の正常性を確認します。

  1. /health/live エンドポイントは、liveness プローブの現在のヘルスをチェックします。
http://HOST:9990/health/live
  1. /health/ready エンドポイントは、readiness プローブの現在のヘルスをチェックします。
http://HOST:9990/health/ready