25.3.6. HTTP エンドポイントの認証の有効化

health コンテキストを設定すると、このコンテキストへのアクセスにユーザーの認証を必要とすることができます。

このエンドポイントで認証を有効にするには、以下の手順に従います。

  1. microprofile-health-smallrye サブシステムで security-enabled 属性を true に設定します。

    /subsystem=microprofile-health-smallrye:write-attribute(name=security-enabled,value=true)
  2. 変更を反映するためにサーバーをリロードします。

    reload

health エンドポイントにアクセスしようとすると、認証プロンプトが表示されるようになります。