3.2. サーバー管理

Maven アーティファクトおよびモジュール名の変更

JBoss EAP7.3 アーティファクト org.jboss.resteasy:resteasy-validator-provider-11 は、org.jboss.resteasy:resteasy-validator-provider として名前が変更されています。

また、モジュール org.jboss.resteasy.resteasy-validator-provider-11 は現在、org.jboss.resteasy.resteasy-validator のエイリアスとして分類されるようになりました。新しく作成したアプリケーションは、モジュール org.jboss.resteasy.resteasy-validator を参照します。既存のアプリケーションは依然として、その機能に影響を及ぼさずにエイリアスを参照できます。

Eclipse MicroProfile Metrics のサポート

本リリースでは、microprofile-metrics-smallrye サブシステムを使用して Eclipse MicroProfile Metrics 機能を提供する SmallRye Metrics コンポーネント が含まれるようになりました。このサブシステムは、JBoss EAP インスタンスのモニタリングデータを提供するために使用されます。これはデフォルトで有効です。

詳細は、JBoss EAP『設定ガイド』の「 Eclipse MicroProfile Metrics 」を参照 してください。

ホストコントローラーによって管理されるサーバーの一時停止

本リリースでは、管理対象ドメインのホストレベルでサーバーをサスペンドおよび再開する機能を利用できます。

詳細は、JBoss EAP『 設定ガイド』の「 Suspend Servers 」を参照し てください。

Prometheus 形式の JBoss EAP サブシステムメトリクスのサポート

Eclipse MicroProfile Metrics 機能は、JBoss EAP インスタンスのモニタリングデータを提供するために使用されます。本リリースでは、SmallRye Metrics コンポーネントが拡張され、Prometheus 形式で JBoss EAP メトリクスを提供します。

Eclipse MicroProfile Metrics の詳細は、JBoss EAP『設定ガイド』の「 Eclipse MicroProfile Metrics 」を 参照 してください。