A.2. Mod_proxy_ajp.so モジュール

mod_proxy_ajp.so モジュールは、Apache JServ Protocol (AJP) プロキシーのサポートを提供する標準の Apache HTTP Server モジュールです。mod_proxy_ajp モジュールを使用することにより、Apache HTTP サーバーは、Web クライアントとバックエンドサーバーの間で AJP リクエストと応答を送信するための仲介者として機能します。AJP は、データ暗号化をサポートしないクリアテキストプロトコルです。

mod_proxy_ajp を使用する場合は、mod_proxy モジュールも必要です。mod_proxy_ajp モジュールの識別子は proxy_ajp_module です。

また、secret プロパティーは Tomcat AJP コネクターを使用する場合に必要になります。次のコマンドを使用して、secret プロパティーを ProxyPass 設定に追加できます。

ProxyPass /example/ ajp://localhost:8009/example/ secret=YOUR_AJP_SECRET

注記

ロードバランサーに secret を設定すると、そのすべてのメンバーがこの secret を継承します。

mod_proxy_ajp モジュールは設定ディレクティブを提供しません。