付録B Mod_jk コネクターモジュール

Apache Tomcat コネクター mod_jk は、Apache Tomcat プロジェクトが提供する Web サーバープラグインです。Apache HTTP サーバーは、mod_jk モジュールを使用して、スティッキーセッションを維持し、Apache JServ プロトコル (AJP) 経由で通信しながら、バックエンドサーブレットコンテナーに対する HTTP クライアントリクエストの負荷を分散できます。mod_jk モジュールは、JBoss Core Services インストールの Apache HTTP Server に含まれています。

mod_jk モジュールでは、Apache HTTP Server ホスト上に mod_jk.conf ファイルと works.properties ファイルの両方を作成する必要があります。mod_jk.conf ファイルは、mod_jk.so モジュールをロードして設定するための設定を指定します。works.properties ファイルは、バックエンドワーカーノードの詳細を指定します。mod_jk サポートを有効にするには、JWSShortName ホストでいくつかの設定を設定する必要もあります。