第2章 選択したポリシーのコンプライアンスしきい値を改善するためのシステムの修復

ポリシーのコンプライアンスのしきい値に影響するシステムを修復するには、以下の手順を実施します。

手順

  1. Red Hat Enterprise Linux > Compliance > SCAP policies ページに移動し、ポリシーをクリックします。
  2. System タブをクリックします。
  3. 修正するシステムのチェックボックスにチェックを入れて、Remediate をクリックします。
  4. 修復を既存または新規の Playbook に追加するかどうかを選択し、以下のアクションを実行します。

    1. Add to existing playbook をクリックし、ドロップダウンリストから必要な Playbook を選択します。または
    2. Create new playbook をクリックし、Playbook 名を追加します。
    3. Next をクリックします。
  5. 概要の情報を確認します。

    1. デフォルトでは、autoreboot が有効になっています。Turn off autoreboot をクリックすると、このオプションを無効にできます。
    2. 送信 をクリックします。
  6. Red Hat Enterprise Linux サービスの Red Hat Insights メニューで 修復 を選択します。
  7. 作成した Playbook を見つけ、その横にあるチェックボックスにチェックを付けます。
  8. Download playbook ダウンロードリンクを使用して playbook をダウンロードします。