第1章 Insights for RHEL コンプライアンスサービス修復のための概要

Compliance サービスは、OpenSCAP セキュリティーポリシーを採用した Red Hat Enterprise Linux (RHEL) 環境のコンプライアンスステータスを表示し、システムのコンプライアンスに影響する個々のルールを特定します。

Compliance サービスは、ルールとシステムのペアごとに、問題の解決手順を示し、Ansible Playbook を作成して自動修復を有効にします。

Compliance サービスを使用すると、以下のアプローチで問題を修復できます。

  • ポリシー 1 つが適用される複数のシステムを修正して、ポリシーを許容可能なコンプライアンスのしきい値まで引き上げます。
  • 単一のシステムのコンプライアンスステータスに影響を与える 1 つ以上のルールを、ポリシーごとに修正します。