第3章 2020 年 11 月

3.1. Red Hat Insights

本リリースには、以下の拡張機能が含まれます。

Microsoft SQL Server ワークロード管理

Red Hat Insights は、Red Hat Enterprise Linux でホストされる Microsoft SQL Server ワークロードの管理を支援する機能と制御を提供するようになりました。Red Hat Insights は、SQL Server を実行している登録済みホストを自動的にプロファイルし、Insights サービス内で追加の構成機能を有効にします。SQL Server 固有の推奨事項は Advisor 内で入手でき、追加の SQL Server ファクトは、ドリフトサービス比較機能とベースライン機能、ポリシー作成、およびインベントリー経由で利用できる情報で利用できます。Red Hat Insights は、Microsoft SQL Assessment API との統合によってさらに拡張でき、追加の検出および推奨事項機能を提供します。

Insights および Red Hat コネクターによる修復

RHEL 8.5 のリリースでは、Red Hat コネクターユーティリティーを使用してシステムを接続できます。Red Hat コネクターユーティリティーは、Insights for Red Hat Enterprise Linux アプリケーション内でユーザーを有効にするコマンドラインインターフェースおよびデーモンで構成されており、Insights 修復 Playbook をホスト(console.redhat.com/insights)で直接実行します。詳細は Red Hat コネクター設定ガイド を参照してください。