2.3. 脆弱性

CVE リストビューの新しいダッシュバー

脆弱性サービスには、ダッシュバーと呼ばれる新機能があり、CVE ページの上部に表示されます。ダッシュバーの目的は、企業にとってより高いリスクに常時関連付けられている CVE の数とリンクが表示することで、調査結果に対する優先順位付けと移動を容易にすることです。以下を使用すると、CVE の可視性とアクセスが容易になります。

  • 既知の不正使用
  • セキュリティールール
  • 重大度: critical
  • 重大度: important

CVE の潜在的な脅威の可視性と認識を高める必要がある場合、ダッシュバーには優先順位の高い CVE に関するアラートも含まれます。