Language and Page Formatting Options

1.2. Basic 認証の設定要件

Red Hat Insights for Red Hat Enterprise Linux のデフォルトの証明書ベース認証の代わりに、シングルサインオン (SSO) の認証情報を Basic 認証に使用するようにシステムを設定する場合は、Red Hat SSO 認証情報を指定します。SSO 認証情報は、有効な Red Hat カスタマーポータルのユーザー名およびパスワードです。

Basic 認証を設定するには、プレーンテキストのユーザー名とパスワードが設定ファイルに保存されます。ベストプラクティスとして、Red Hat Insights for Red Hat Enterprise Linux Basic 認証専用の SSO 認証情報を使用して、Red Hat カスタマーポータルアカウントを作成します。このアクションは、個別ユーザーの SSO 認証情報の公開を回避します。