Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

第9章 認証方法の設定

Red Hat Insights for Red Hat Enterprise Linux の使用方法に応じて、以下のいずれかの認証方法を使用する必要があります。

  • 証明書ベースの認証 (CERT)

    デフォルトの認証方法は、証明書を使用します。証明書は、Red Hat Subscription Manager (RHSM) にシステムを登録するか、システムが Red Hat Satellite システム管理で管理される際に生成されます。その他の設定変更は必要ありません。

  • SSO 認証情報ベースの認証 (BASIC)

    代替の認証方法は SSO 認証情報を使用します。有効な Red Hat カスタマーポータルのユーザー名がある場合は、有効な Red Hat SSO 認証情報が作成されます。Red Hat Insights for Red Hat Enterprise Linux で SSO 認証情報を使用するには、システムが Basic 認証を使用するように設定する必要があります。