4.4. リダクションおよび YAML ファイルの使用

リダクションに YAML ファイルを使用する場合は、2 つのファイルがリダクション操作を制御します。編集するコンテンツに応じて、1 つまたは両方のファイルを使用できます。指定された内容は、アーカイブファイルでキャプチャーされる前に再取得されます。

表4.2 リダクションおよび YAML ファイル

YAML ファイル説明

/etc/insights-client/file-redaction.yaml

このファイルには、再適用するコマンドおよびファイルの一覧が表示されます。一覧表示されているコマンドまたはファイルの出力が読み込まれます。

/etc/insights-client/file-content-redaction.yaml

このファイルでは、パターンのリダクションおよびキーワード置換を定義します。パターンのリダクションは、パターン一致または正規表現の一致で行われます。キーワード置換は、キーワードを汎用識別子に置き換える Python SoS プロセスによって行われます。