第4章 Red Hat Insights クライアントデータリダクション

Red Hat Insights クライアントは、データリダクションオプションを提供します。RHEL のバージョンによっては、データリダクションを制御する 方法が 2 つあります。

表4.1 データリダクションアクションおよび RHEL バージョン

RHEL のバージョンリダクション方法

RHEL 6.9、7.8、8.2、およびそれ以前

設定ファイル

remove.conf

RHEL 6.10、7.9、8.3 以降

YAM ファイル

file-redaction.yaml

file-content-redaction.yaml

remove.conf 設定ファイルまたは YAML ファイルを作成する必要があります。デフォルトではインストールされていません。

4.1. Red Hat Insights クライアントリダクションの設定

Red Hat Insights クライアントは、データリダクションオプションを提供します。RHEL のバージョンによっては、データリダクションを制御する 方法が 2 つあります。