第3章 Playbook の実行

3.1. Insights での Ansible Playbook の実行

Insights でメンテナンスプランを作成したら、コマンドラインを使用してプランを playbook として実行できます。

注記

現在、playbook はほとんどのルールの脆弱性で利用可能でが、すべてではありません。playbook がないルールを含むメンテナンスプランでは、playbook の生成 ボタンがグレイアウトされます。

3.1.1. Insights UI からの Ansible Playbook 生成

Ansible Playbook はメンテナンスプランの作成時に生成されるか、Insights UI のプランナータブにあるメンテナンスプラン一覧から後で作成することができます。

  1. カスタマーポータルの Insights UI でプランナータブ に移動します。
  2. プランを選択します。
  3. プランカードの右下にある Playbook の生成 をクリックします。
  4. .yml ファイルを希望のディレクトリーに保存します。

3.1.2. Ansible Playbook の実行

Ansible Playbook を実行するには、以下のステップに従います。

  1. ターミナルで次のコマンドを実行します。

    # ansible-playbook <playbook>.yml

  2. Playbook を実行した後に、プランナーに戻って問題が修復されたことを確認します。
注記

Ansible Playbook は、Ansible Tower から実行することもできます。詳細は、Ansible User Guide を参照してください。

Revised on 2018-07-11 08:37:51 EDT